昨年からメインタイトルを「福山わんわん運動会」という形にしたALOHA Expoですが、今年で6回目になります。
今年は新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止になり、最近やっと少しずつ緩和されてはきましたが、今現在でも毎日多くの患者さんが出ており、まだまだ安心できない状況です。

このような中、このイベントを開催するかどうかスタッフで相談してきました。
やはりまだ早いのではないかという意見が多かったのですが、新型コロナウイルスの影響で、社会には目には見えない閉塞感があり、知らず知らずのうちに多くの人がストレスを抱えています。
そんな中、僕たちは毎日動物と接することで、どうぶつ達のもつエネルギーや愛情を今まで以上に強く感じています。
動物たちには人を笑顔にし、癒し、幸せにする力があります。
それを多くの人に少しでも届けたいという思いから、

今年もALOHA  Expoを開催します!
「福山わんわん運動会オンライン」という名前の通り、オンラインでの開催です。

具体的には運動会の種目を6種目お題として出させていただき、それをみなさんのお家で録画してもらったものをInstagramにアップしてもらって、それを僕たちスタッフが審査します。
なので、なんと世界中から「福山わんわん運動会オンライン」には参加することができます!
みんなでたくさんのかわいい動画をあげて世界中の人を幸せにしちゃいましょう!
そして来年はみんなでグランドでリアルな運動会やろうね!

今後種目の説明や実際の投稿の仕方などは以下のリンクや病院のFacebookやInstagramにアップしていきますのでチェックしてね

福山わんわん運動会特設サイト

昨日の夜に急にうちのゆい君が頭を振って、耳を掻き始めました。見てみると、片側の耳が真っ赤っっかです。早速、朝に病院に連れて行って、検査と治療してきました。
こういうことって、ありますよね。

突然の病気には不安になるものです。とくにお盆やお正月などのお休みには。
普段元気なのに、こういうときに限って調子を崩したりもするものですよね(^_^;)

でも安心してください。
動物医療センター・ALOHAは年中無休で診察しています。お盆でもお正月でも病院には獣医師と看護師スタッフがでています。通常の診察時間に比べると、すこし短縮での診察ですが、急患の際にはご連絡ください。
完全予約制なので、必ず電話でご予約の上、ご来院ください。

このような治療が継続できているのも、スタッフのおかげです。スタッフみんなおおかげで、飼い主さんや動物に安心を与えることができています。本当に感謝しかありません。

写真は最近作ったエコバックです。エコバックにはうちのスローガンである365Hugs(365日みんなをハグしてるよ!)というイラストをつけました。

お盆中の診察時間に関しては以下の通りです。
8月13〜15日
10時〜12時、14時〜16時


(当院の患者さんに関してはお休み中の診察でも休日料金はかかりません。ただし、当院にかかられたことのない患者さんや1年以上来院のない患者さんに関しては休日料金がかかります)



3月15日の日曜日に動物医療センター・ALOHA主催でセミナーをやります!
このセミナーの対象は飼い主さんと動物看護師さんです。もちろん獣医師の方もOKです。

セミナーは2部構成になっていて、午前の部が動物看護師さん向けのセミナーで、午後が飼い主さんと動物看護師さん両方に向けてのセミナーになります。
なので、飼い主さんは午後からの参加になりますので、間違えないでくださいね。

セミナー内容は盛りだくさんです。
まずは飼い主さん向けの午後のセミナーをご紹介します。

セミナーの内容は
1.出会いからエンディングまで
講師:阿部美奈子(グリーフケアアドバイザー)
2.知っておきたい心肺蘇生法〜愛する子の命をつなぐために
新谷政人(認定どうぶつ看護師、RECOVER BLS/ALS認定、災害支援動物危機管理士、くみ動物病院)
3.もしもに備える!防災セミナー ペットと私の準備
武田真優子

グリーフケアアドバイザーの阿部美奈子先生から動物の心と体を守るための安全基地「ホーム」の話し。
そして、犬猫のCPR(心肺蘇生)のガイドラインのRECOVER認定の動物看護師の新谷さんからいざというときの心肺蘇生法についてのセミナー。
さらに動物看護師でペットと泊まれる素泊まり宿を運営されながらペットと防災について活動されている武田さんから防災のセミナーをして頂きます。

もう、盛りだくさん!
ある意味、詰め込みすぎたかも(^_^;
でも、こんな機会はなかなかありません。

ぜひ多くの皆さんに聞きに来て頂きたいです!
会場は福山市の穴吹動物専門学校です。

飼い主さんも、動物看護師さんも、動物看護学生さんも、そしてもちろん獣医さんも3月15日は是非、福山においで下さい!




このお盆休みの間、ALOHAは改装工事を行っていました。
もともとはいろんな手術機器で手狭になった手術室の拡張とスタッフルームの拡張が目的の改装でしたが、待合室も少しデザインの変更をしました。
待合室、受付周りでの一番大きな変更点はQueSeraSeraとの融合です。
もともとALOHAを作った時に、いわゆる西洋医学だけでなく、代替療法の提供やドッグランやドッグカフェなど楽しさも提案したいという事や、病気の動物を連れて診察に来られている飼い主さんに、ランで走ってる元気なわんこ達をみて、少しでも元気になって欲しいということでQueSeraSeraを併設していましたが、入り口を分けたせいか、飼い主さんや動物のためにいっしょにお互いのいい部分を提供するということができずにいた気がします。
せっかく飼い主さんや動物達に提供できるものがたくさんあるのにもったいないなーと思っていました。
そこで今回の改装ではALOHAとQueSeraSeraの間にあるドアを取っ払って、完全に1つにしました。
正直まだどのような感じになっていくのが自分たちでもわからない部分も沢山あります。でもALOHAとQueSeraSeraが一緒になって動物達と飼い主さんのために頑張っていこうという気持ちでいっぱいです。
工事が2回に分かれていて、今月末からはより動きやすい手術室とスタッフのみんなが快適に休憩できるスタッフルームの工事が入ります。しばらくの間カフェやランはお休みをいただくことになりますが、ご理解いただければと思います。


今回の大雨による災害で周辺地域にも大きな被害が出ています。
土砂崩れで高速が通行止めになり物流が止まっています。
となりの尾道市や三原市では断水になっており、多くの方がご不便な生活をされていると思います。
当院は尾道のすぐ隣にありますので、近隣の方で給水などでお困りの方がいらっしゃいましたら、あそう動物病院までお水を汲みに来てください。病院の開いている時間であればいつでもかまいません。

避難指示が出て、非難について家族で考えていた時、動物を連れての同伴非難の難しさを痛感しました。
うちのスタッフが問い合わせたところ、福山には動物と同伴で非難できる避難所はなかったそうです。
40万人以上いる市で、このようなことに対して事前に論議されていない事はとても残念ですし、また今まで大きな災害とは無縁だったということも、このことに関して議論されていない理由なのかもしれません。
でも動物と一緒に生活している人にとって、動物と一緒に避難できないというのは身を引き裂かれるような思いだと思います。今回も大雨の中、この子達に本当に癒されました。今回の災害を機会に、動物との同伴避難についても少し議論されたらいいなあと思っています。
そして今回の大雨で自分自身の考えの甘さも痛感しました。もっと真剣に防災について考えなければいけないですね。

まだまだ行方不明者の方も多く、多くの関連機関、ボランティアの方が救出と復旧に全力で活動されています。
本当に頭の下がる思いです。
自分には大した事は出来ませんが、日々できることを全力でやって行こうと思います。
被災されている方達で、動物のことでお悩みのことがあれば、ご連絡ください。


わんこ、ねこさんのことなら
なんでもご相談ください

  • 犬や猫を飼い始めたので、いろいろ相談したい
  • 健康相談がしたい
  • 去勢・避妊手術について知りたい
  • 歯の治療について知りたい
  • 健康的な食事、暮らしについて知りたい
  • 犬や猫の腎臓病について相談したい
  • 血液透析について知りたい
  • 腹腔鏡の手術について相談したい

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

084-983-0232

営業時間:10:00〜12:00、16:00〜18:00