マイクロバブルを使った皮膚治療

マイクロバブルとはその名前の通り小さな泡のことです。小さいといっても、普通の小ささではなく、2〜3マイクロのサイズの極小の泡です。1マイクロが1000分の1ミリですから、どれほど小さいかわかっていただけると思います。
それほど小さな泡ですから、見た目には泡のようには見えません。お湯が牛乳風呂のように真っ白く見えるだけです。この中にたくさんのマイクロバブルが含まれているです。
そしてこの小さな泡に大きな力が秘められているんです。
マイクロバブルは美容や介護に必要な方への入浴や牡蠣(かき)の殺菌・洗浄、さらには船舶の燃費向上や癌の治療などに利用する研究も行われています。
このすばらしいパワーを秘めたマイクロバブルをあそう動物病院では皮膚の治療に使っています。

では、マイクロバブルを皮膚の治療に使ったらなぜいいのか説明しますね。


上の絵を見てもらうとわかってもらえると思いますが、マイクロバブルは非常に小さいため、毛穴の中にまで入り込みます。マイクロバブルはマイナスの電気を帯びているため、汚れや老廃物などのプラスに帯電している物質を引き寄せて引っ付けてくれます。そして汚れを引っ付けたまま水面に上昇してきます。
そのために皮膚の表面の汚れだけでなく、毛穴の奥の汚れまで取り除いてくれるのです。また、マイクロバブルの小さな泡がはじけるときに出るエネルギーで殺菌も行います。

またもう一つ大切なことがあります。
犬の皮膚は人の皮膚に比べて細胞層が薄く、物理刺激に弱いという特徴を持っています。そのため、皮膚の弱い子や皮膚病で皮膚にダメージがある子の皮膚をごしごしシャンプーすると、逆に皮膚を痛める可能性があります。
マイクロバブルは皮膚をごしごしこすることなく皮膚や毛穴の汚れを取り除くことができます。
はじめてマイクロバブルを使ったときに、その洗浄後のお湯に浮いたたくさんの汚れや老廃物を見たときにスタッフからも驚きの声があがりました。


マイクロバブルを治療に使うことで上にも書いていますが、以下のような効果が期待できると考えています。

  • アトピー性皮膚炎などの痒みを伴う皮膚病の痒みを減らす効果
  • 脂漏症でベタベタ肌の子のべたつきや匂いを軽減したり、痒みを減らす効果
  • 脂漏症の場合、頻回のシャンプーが必要ですが、そのシャンプーの回数を減らす効果
  • アカルス(ニキビダニ)は毛包に寄生しています。マイクロバブルで毛包を洗浄することでアカルスに対する治療の補助効果
  • 皮膚、毛穴を清潔にし、殺菌を行うことで膿皮症や細菌性毛包炎などの皮膚の細菌感染の治療の補助効果
  • マイクロバブルでスキンケアを行うことで、様々な皮膚炎による痒みを抑えたり、治療に使用している薬の種類や量を減らす効果
  • 毛穴の汚れを取り除くことで、薬用シャンプーを併用した場合、その効果を高めることができる

あそう動物病院では綿密な問診、視診・触診、詳しい皮膚検査、必要な場合はホルモン測定を含めた血液検査やレントゲン、エコー検査(皮膚疾患のなかには全身疾患の一つとして皮膚に症状が出る場合も少なくありません)、たくさんの種類の薬用シャンプーの使い分け、マイクロバブル、そして日々変わっていく動物皮膚疾患に対する知識を駆使して、痒みや皮膚炎に苦しむ動物や飼い主さんのストレスを軽減してあげれればと思っています。


写真:
        猫と人の手
わんこ、ねこさんのことなら
なんでもご相談ください

動物医療センターALOHA

721-0942 広島県福山市引野町5-12-5 アクセス

721-0942 広島県福山市引野町5-12-5

アクセス

診療時間 日祝
9:00-12:00
15:00-18:00

☆…診察は14時〜16時30分になります/年中無休

診療予約をする

あそう動物病院

729-0111 広島県福山市今津町330-3 アクセス

729-0111 広島県福山市今津町330-3

アクセス

診療時間
9:00-12:00 ×
15:00-18:00 ×

☆…診察は14時〜16時になります/休診日:木曜日、祝日

診療予約をする

ヘルニア治療
動物歯科
365Hugs