温かく過ごしやすい時期になりましたねー❀
外でのリハビリトレーニングが気持ち良いです♪
先々週、スタッフとお花見に行ってきました。満開の桜が立派で感動したとともに不思議なパワーをもらいました!!
ちっぽけな私でも出来ること精一杯頑張ろうと思っています。

今日は、ハピィちゃんを紹介します!
ミニチュアダックスの男の子。
椎間板ヘルニアの一番悪いグレード5で手術を行いました。
回復がよく術後2週間でよく歩けるようになっています。まだ不安定な時期なので、歩けるようになってもそこから悪くなったり癖がつかないよう、メンテナンスでリハビリを行っています。
いつもちょっと緊張していますが、少しずつおやつを食べてくれたり、心を開いてくれるようになりました!!頑張り屋さんで黙々と歩いてくれています(*^-^*)


明けましておめでとうございます。
今日は、りんたろう君を紹介します!
椎間板ヘルニアグレード5で昨年の10月の下旬に手術を行い、リハビリを頑張っています。
グレードとしては一番悪く術後も足に力が入らない為、積極的なリハビリが必要となりました。体重も8.66kgと重かったのでダイエットもリハビリプログラムに入れて頑張ってます。今では体重7.4kgまで落ち、ダイエット大成功です(*^-^*)
体が軽くなると共に足も動くようになりました。まだ、立って歩くことは難しいですが、水の中では歩いてくれています。今年は、地上で歩けるよう、ご家族様と頑張ります。
すこしシャイですが、おやつ大好きな男前のりんたろう君です(^o^)

年末には、獣医さん向けのセミナーにも参加し勉強してきました。とても勉強になったので役立てて行きたいです。

2013年は海外で勉強できたり、多くのワンちゃんのリハビリ卒業をお手伝いできた、刺激的で勉強になった一年になりました。
2014年はご家族様も笑顔で通っていただけるよう、alohaにきて良かったなという病院にしていきたいです(^o^)/


今回は、チップ君を紹介します。
椎間板ヘルニアで今年の1月に手術を行い、今もリハビリを頑張っている頑張り屋さんです。
始めは痛みからか怒ることもありましたが、今は仲良しになりリハビリも楽しんでくれています!。。と思います(^_^;)
チップ君のリハビリは少し大変で、術後足が棒のように硬直してしまいました。屈伸するにももの凄く力が必要でチップ君も痛がるので薬を併用し、自宅で可能な限りのリハビリをおこなっていただきながら、水中で運動をおこないました。
8カ月たった今でもゆっくりですが改善しています。
少し時間はかかりましたが、チップ君と仲良くなれたことがリハビリの成功の鍵だったように思えます(^o^)おやつを食べる仕草が可愛くてしかたありません。
飼い主さん・チップ君と頑張れたからこそ歩行が可能になりました。チップ君の散歩仲間の方にも「歩行が良くなったね」と褒めてもらい、長い期間かかりましたが諦めなくてよかったなっと思います。





5月の終わりに悲しい悲しい知らせがありました(;_;)
以前にリハビリ日記で紹介させてもらったことがある虎鉄君が息をひきとりました。
今回は、思い出を綴らせて下さい・・

alohaでの出会いは、2年前・・
年をとって足腰が弱ってきたということでリハビリをはじめました。初めてあったときは、11歳!!もともと後ろ足が弱く今後寝たきりにならない様にと2年間月に2回リハビリしていました。この2年間思い出でいっぱいです(*^_^*)

虎鉄君へ
とっても食欲旺盛でおやつが欠かせなかったね。いつも手まで食べちゃう勢いでおやつ補給しながらよく歩いてくれていました。
夏の暑い日は散歩が嫌になり動きが悪くなったり、冬の寒い日は関節が硬くなったりしたね。ご家族と旅行へ出かけた後はすこぶる元気で軽快に歩いていたね。
年を感じさせない軽快な動きは、虎鉄君ならではでした。
もう会えないと思うととても寂しいけれど、今もご家族のそばで見守ってくれているよね?

最後まで寝たきりにさせない!という目標は達成できたけれど、急な別れで寂しいです。
でも、一緒にリハビリ出来て楽しかったよ。天国でもたくさん歩いてね。

*ありがとう虎鉄君*



ずいぶん暖かくなりましたね。
ALOHAのドックランも緑色になり、気持ちよくリハビリを行っています(^O^)
お水のリハビリは苦手なわんちゃんでも、ドックランは大好きな子が多く芝生の上で走ったりゴロゴロしたり出来、嬉しそうです。
外ということもあり、病院の中では見れないようなリラックスした表情が見れ、私も癒されています。マッサージをしたり、一緒に遊んで仲良くなれる素敵な場所ですね♪

今日は、ロビー君を紹介します(^_^)/
ロビー君は、レッグペルテスという股関節が変形し、痛みが出る病気を持っていました。年末に骨頭の部分を切除しました。
手術の段階でかなり筋肉が落ち、CT検査では、骨や筋肉の厚みがよく見えるのですが、今までに見たことがないくらい筋肉が薄くペラペラになっていました。
プードルは、サーカスに出たりするほど器用なわんちゃんで、皆さんも前足で逆さで歩いてる姿をご存知な方も多いと思います!
器用なだけにリハビリも難しくなります。
術後は、なかなか足を使わずリハビリに苦労しましたが、今ではかなり足を使ってくれるようになりました。
水中のリハビリも好きなようで自ら水に入ってくれます。
いつも明るくて本当によい子です。
写真を撮るといつも舌を出してくれるお茶目なロビー君です。



わんこ、ねこさんのことなら
なんでもご相談ください

  • 犬や猫を飼い始めたので、いろいろ相談したい
  • 健康相談がしたい
  • 去勢・避妊手術について知りたい
  • 歯の治療について知りたい
  • 健康的な食事、暮らしについて知りたい
  • 犬や猫の腎臓病について相談したい
  • 血液透析について知りたい
  • 腹腔鏡の手術について相談したい

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

あそう動物病院 084-930-0232

ALOHA 084-983-0232