11月21日〜22日に大阪で開催された大きなセミナーに参加してきました!!
リハビリだけではなく、各会場でいろいろなセミナーが行われてたくさんのお話を聞くことが出来ました(*^_^*)

今日は、高齢犬に行うリハビリを紹介します♪
高齢犬にリハビリは、必要なの??と思われる方は多いと思いますが、
必要性は十分にあります。
最近では、わんちゃんも長生きになり年をとることにより癌や腎不全など・・
さまざまな病気がおきます。
病気でない子も、少しずつ筋肉や体力が落ち、散歩を嫌がるようになったり、段差を登れなくなったり、寝たきりになり介護が必要になる子も増えてきたように感じます。
寝たきりになってしまうと、床ずれや排便・排尿で汚れるなど・・・生活の質が落ち、飼い主さんへの負担も大きくなります。
また、立つこと・歩くことが出来る子の方が長生きできるそうですよ(^o^)
寝たきりにならない様にリハビリで立てる時間を延ばすことが出来るんです。

若い子に比べては、負担も大きいとは思いますが、その子に合わせたリハビリが可能です☆
次回は、老齢犬でリハビリを行ったアイスちゃんを紹介します!


今日は、当院でリハビリ中のとっても元気なミッキー君を紹介します!!

ミッキー君は、今年の6月4日に椎間板ヘルニアで手術を行いました。
術後、なかなか歩くことが出来なくて、病院と自宅でリハビリを頑張っています。
ですが、ここ1ヶ月急に良い反応がでてきて、走ることは難しいのですが地面を踏みしめて歩く事ができるようになりました。
水中でのリハビリも行っているのですが、水中では華麗に歩くことも出来るんです(^o^)スゴイ

この病気になると同時に膀胱が麻痺してしまう子も多くいます。

ミッキー君は、術前に麻痺がひどく、自分のおちんちんをかじってしまい、ヘルニアと同時に尿道を短くする手術をしました。(女の子のようにおしりの下の部分から尿がでます)
   ※麻痺により、足先やしっぽやおちんちんなどの感覚がなくなり、
   噛んでしまう子がいます

この事もあり、膀胱麻痺でいつも垂れ流しの状態でした。
ですが最近では、夜中我慢することが出来るようになったそうです!
病院では 臭いをかいで、尿がでるようになりました!
手術が成功しても、膀胱麻痺が治らない子もいますが、ミッキー君は、少しずつ戻ってきそうで嬉しいです(^o^)

ミッキー君は、本当にパワフルで疲れ知らずの男の子なので、早く走れるようになって公園を走らせてあげたいな♪と思ってます。




最近、本当に寒くなってきましたね〜

体で痛い所はありませんか??

寒くなると、関節が痛くなったり、腰が痛くなったり、冷え性がつらくなったり
夏は、調子が良かったのに〜と思うことはないですか?
私は、あります。トホホ(^_^;)

わんちゃんにとっても冬は、関節や椎間板など痛みが強くなる
問題が起こりやすい季節です。
そんな時にも ☆リハビリ☆は
問題が起きにくいように予防できたり、痛みを軽くしてくれたり、動きを良くすることができるんです!!
病院に来る前は、痛そうにトボトボ歩いていた子も
リハビリ後、ルンルンと歩いて帰る子もいるんですよ♪
痛みがとれてしっかり歩けることで自信がつくみたいです。
私もその姿を見て、嬉しくて二ヤけています(^o^)
リハビリの効果は、体だけではなく心にも伝わっているようです。

今後、病院でリハビリを行っている子の紹介やいろいろなお話や豆知識を紹介していきますので、楽しみにして下さい☆★


リハビリ日記を新設しました。

ここでは、あそう動物病院、ALOHAで実施しているリハビリについてお知らせしていきます。

よろしくお願いします。


わんこ、ねこさんのことなら
なんでもご相談ください

  • 犬や猫を飼い始めたので、いろいろ相談したい
  • 健康相談がしたい
  • 去勢・避妊手術について知りたい
  • 歯の治療について知りたい
  • 健康的な食事、暮らしについて知りたい
  • 犬や猫の腎臓病について相談したい
  • 血液透析について知りたい
  • 腹腔鏡の手術について相談したい

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

あそう動物病院 084-930-0232

ALOHA 084-983-0232