ビタミンCを点滴で大量に投与すると、抗がん作用を示すことが研究で明らかにされています。血液中のビタミンCが高濃度になると過酸化水素が発生します。この過酸化水素は正常な細胞には影響を与えずに、がん細胞だけにつよい障害をあたえます。米国やカナダでは高濃度ビタミンC点滴療法によるがん治療の論文が発表され、多くの施設で進行したがんにおいても生活の質(痛み、倦怠感、食欲不振、化学療法や放射線治療の副作用)を改善します。高濃度ビタミンC点滴療法は化学療法や放射線療法、免疫療法、もちろん手術とも併用することもできます。

Animal Care-Hospital ALOHA と あそう動物病院 では、この人でおこなわれている高濃度ビタミンC点滴療法を動物用にアレンジして、がんで苦しむ動物や飼い主さんにがん治療の一つの選択枝としてご提案しています。
現在、動物への高濃度ビタミンC点滴療法は日本で数施設しかおこなうことができません。


わんこ、ねこさんのことなら
なんでもご相談ください

  • 犬や猫を飼い始めたので、いろいろ相談したい
  • 健康相談がしたい
  • 去勢・避妊手術について知りたい
  • 歯の治療について知りたい
  • 健康的な食事、暮らしについて知りたい
  • 犬や猫の腎臓病について相談したい
  • 血液透析について知りたい
  • 腹腔鏡の手術について相談したい

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

あそう動物病院 084-930-0232

ALOHA 084-983-0232