人の医療では当たり前のように輸血が行われていますが、動物の医療にとっても輸血はとても大切な治療手段です。
でも、人のように献血のシステムの確立されていない動物医療では輸血のための血液を確保することはとても難しい問題です。

でも間違えなく言えることは「輸血をすることで救ってあげる事のできる命がたくさんある」ということです。
私たち動物病院スタッフの飼っている動物から血液をもらう事もありますが、それだけでは十分な血液を確保できないのが実情です。
そのため、あそう動物病院、Animal Care-Hospital ALOHAでは献血に協力して下さるわんこを募集しています。
登録していただける子には

  • 一般身体検査
  • 一般血液検査
  • 血液型検査

を当院の負担でさせていただきます。
また、1年に1回、身体検査、血液検査、フィラリア検査をサービスさせていただきます。
この私たちの考えに賛同していただける飼い主さんがいらっしゃいましたら、スタッフに声をかけていただければと思います。

献血犬の条件
・1才以上7才以下
・体重が10Kg以上
・混合ワクチン、狂犬病、フィラリアの予防をされているわんこ


わんこ、ねこさんのことなら
なんでもご相談ください

  • 犬や猫を飼い始めたので、いろいろ相談したい
  • 健康相談がしたい
  • 去勢・避妊手術について知りたい
  • 歯の治療について知りたい
  • 健康的な食事、暮らしについて知りたい
  • 犬や猫の腎臓病について相談したい
  • 血液透析について知りたい
  • 腹腔鏡の手術について相談したい

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

084-930-0232

営業時間:10:00〜12:00、15:00〜18:00
休診日 :木曜、祝日